2016年3月16日水曜日

3月12日号

小山まちなか
交流マガジン
平成28年3月12日号
★  ★  ★
通巻第31号
配信数138
★  ★  ★
こんにちは!
春の陽気になったり、急に寒くなったりもする季節ですね。昨日、3月11日(金)で東日本大震災から5年が経ちました。この日、センターではエコストーブづくりの講座を行いました。エコストーブは燃焼効率の良さでも人気なのですが、廃材だけで作れる点も大きな魅力で、震災以降、改めて見直されています。いつまたあの日のような自然災害が起こるかは誰にもわかりません。その備えとしての意味合いを、今回の講座参加者さんが期待されていたことが、アンケートからもわかりました。来年度も行いますので、その際はぜひご参加ください。
★  ★  ★
今回のご案内は次の5つです。
▼おやまブランドまつり参加団体募集!!(説明会3月31日(木)、締切3月25日(木))
▼3月17日(木)夜に、第2回目の「プレ・まちなか交流ナイト」を開きます。
平成27年度おやま市民大学おやまシニア大学コース卒業記念講演会(3月16日(水))
▼春の環境講演会,第35回「なぜ今、生物多様性を育む農業なのか?」(4月17日(日))
▼ご報告)2月もいくつか、登録団体様の活動を見学に行きました。


■おやまブランドまつり参加団体募集!!(説明会3月31日(木)、締切3月25日(木))
毎年「道の駅思川」で実施されている「おやまブランドまつり(屋外)」を今年は5月3日(祝・火)10時~15時に開催します。そこでセンターでは参加していただける団体様を大募集しています。どんな団体様でも、団体紹介・物販等でご参加いただけます。(1団体1テント)
そして、参加団体様の第一回説明会を3月31日(木)9時30分~予定しています。


■3月17日(木)夜に「プレ・まちなか交流ナイト」の第2回を開きます。
3月17日(木)午後7時より、第2回目の、私ども小山市市民活動センター主催によるプレ・まちなか交流ナイトとして新規事業や既存事業のへの助成金獲得のための申請書類を実際に作成するワークショップとして開催します
「プレ」と名が付いていますとおり、次年度は4月から、毎週1回、同趣旨のナイトセッション「助成金獲得ワークショップ」を開き、各回ごとに下記を実施することとなりました。
1週目=キリン子ども「力」応援事業、2週目=大同生命「シニアボランティア活動助成」、3週目=丸紅基金「社会福祉助成金」、4週目=太陽生命厚生財団・社会福祉助成、となっています。お楽しみに!


平成27年度おやま市民大学おやまシニア大学コース卒業記念講演会(3月16日(水))
シニア世代及び広く市民の皆様に、地域に積極的に関わり、地域への貢献、ボランティア・集団活動等の必要性を講演いただきます。
時間は13:15~16:15。参加費は無料で、定員200名になります。


■春の環境講演会・第35回「なぜ今、生物多様性を育む農業なのか?」(4月17日(日))
「小山の環境を考える市民の会」が主催し行う講演会のお知らせです。日本の農業はどうあるべきか、その中で生物多様性を育む農業とはなんなのか。をラムサール・ネットワーク日本 事務局長の浅野正富さまが講演してくださいます。4月17日(日)13:30~15:30。入場料無料。


■登録団体様の活動見学報告(2月16・17・23・24日)
「五家英子と一緒に楽しく踊ろう会」様、「ボランティアサークル・オカリナ」様、個人ボランティアの方、「なつかしの童謡会・おやま」様のレクレーションボランティアを見学に行った際の記録です。よろしければご覧ください。
また、小山市で活動されてる登録団体様の活動日をお知らせください。都合があい次第見学に伺わせていただきたいと思っています。


次回の記事でも、イベント情報などをお届けします。

最後までご覧いただきありがとうございました。
ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。お待ちしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿